サンプルコード 一覧へ戻る

MQL5サンプルコード

【MT5(MQL5)サンプルコード】StringTrimRight

スポンサーリンク

MT4(MQL4)/MT5(MQL5)のStringTrimRight

 文字列の一番右側の意味ある文字を返す関数です。

int  StringTrimRight(
  string&  string_var      // 切られる文字列
  );

MT4→MT5になって挙動が変わっています。

MT4では戻り値は右側がトリムされた文字列が直接返ってきていました。

MT5では戻り値がトリムした文字数が戻ります。

例)右側4文字がトリムされる場合、MT4はトリム後の文字列、MT5は「4」が返る

サンプルコード

void OnInit()  
{

   string test = "     teststring1234    ";
   Print("test = [" , test , "]");
   Print("StringTrimRight(test) = [" , StringTrimRight(test) , "]");
   Print("test = [" , test , "]");
   
   return;
}

結果(MT4)

test = [     teststring1234    ]
StringTrimRight(test) = [     teststring1234]
test = [     teststring1234    ]

結果(MT5)

test = [     teststring1234    ]
StringTrimRight(test) = [4]
test = [     teststring1234]

コメント

タイトルとURLをコピーしました