FX予測AI / FX手法検証

【ランダムエントリー】SL1:TP3比率検証 実レートで検証中

【FXはランダムエントリーでも勝てる説】
「ペイオフレシオ(利食い幅÷損切り幅)が3」を実際に検証します!運用成績を公開中

ネットでたまに見かける「FXはランダムエントリーでも勝てる」説を実際に検証してみる。

ペイオフレシオ(利食い幅÷損切り幅)が3になる方式を検証。

スポンサーリンク

ペイオフレシオ (利食い幅÷損切り幅)が3 とは

ペイオフレシオとは、勝ちトレードの平均利益が負けトレードの平均損失の何倍かを表す指標です。

ペイオフレシオ3 とは、 ストップロス1に対してテイクプロフィットが3という割合になるよう調整するわけです。

この検証では、エントリー時にSL1対TP3で注文を出します。

検証ルール

  • ランダム関数でロング/ショートを決定。
  • ストップ1に対して、リミット3になるように決済注文を出す
  • ロットは1回のエントリーにつき0.01(1000通貨)
  • 最大建玉数は1000玉
  • 決済は指値、逆指値のみ

デモ口座はFOREX EXCHANGE社のを使用しました。

結果

ここから結果パート。(読み込みに少し時間がかかる場合があります)

USDJPY

SL10pips/TP30pips

widget

SL30pips/TP90pips

widget

SL50pips/TP150pips

widget

SL70pips/TP210pips

widget

SL100pips/TP300pips

widget

EURUSD

SL10pips/TP30pips

widget

SL30pips/TP90pips

widget

SL50pips/TP150pips

widget

SL70pips/TP210pips

widget

SL100pips/TP300pips

widget

GBPJPY

SL10pips/TP30pips

widget

SL30pips/TP90pips

widget

SL50pips/TP150pips

widget

SL70pips/TP210pips

widget

SL100pips/TP300pips

widget

GBPUSD

SL10pips/TP30pips

widget

SL30pips/TP90pips

widget

SL50pips/TP150pips

widget

SL70pips/TP210pips

widget

SL100pips/TP300pips

widget

さて、どうなるか・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました